酉年の酉の作り方(How to make 3D the Cock)

ご要望があったので、酉の作り方をあげます。
部品のうち、一部白色ではなくクリーム色の部品を使っている箇所がありますが、作る時に白が足りなくなったのでクリーム色を使った次第です。実際に作る際には白にする方が良いと思いますよ。思いますよ、思いますよ、思いますよぉ。

是非作って頂ければ。

正面部品(Front Parts)
201701062135076a6.png

側面部品(Right and Left Parts)
20170106213504ffa.png

上側部品(Upper Parts)
20170106213502472.png

下側部品(Bottom Parts)
20170106213501932.png

お尻側部品(Back Parts)
20170106213505989.png

中央部品(Center Part)
2017010621345912e.png


ここから組み立てていきます。
2201701062134583f4.png

20170106213456797.png

201701062134551ba.png

201701062134533aa.png

20170106213452a0b.png

20170106213450fbc.png

2017010621344990e.png

20170106213447102.png

20170106213446308.png

201701062134441dc.png

201701062134439bf.png

2017010621344125b.png

201701062134409ea.png

201701062134398ee.png

20170106213715e9e.png

20170106213714c3f.png

20170106213712bb7.png

201701062137110e3.png

20170106213710188.png

20170106213708d3f.png

20170106213706c79.png

201701062137055cd.png

2017010621370412b.png

2017010621370299a.png

20170106213701e38.png

20170106213659b78.png

2017010621365771e.png

20170106213656f8c.png

20170106213655435.png

20170106213653a9b.png

201701062136531fa.png

20170106213650201.png

2017010621364911a.png

【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ツムツム ミッキーマウスの作り方(How to make 3D micky tsum tsum)

作り方をアップするのはmixiだけにしていましたが、お試しでブログでも公開してます。
是非作ってみてください。
他のキャラクタが作りたい?ミッキーを参考に自分で考えてみてね!

Let's make perlerbeads 3D micky mouse tsum tsum.
Other characters? Please consult this and think by naoneself!

正面部品(Front Parts)
14735377770.jpeg

身体右側部品(Right Parts)
14735376860.jpeg

身体左側部品(Left Parts)
14735378660.jpeg

身体上側部品(Upper Parts)
14735375130.jpeg

身体下側部品(Bottom Parts)
14735375640.jpeg

お尻側部品(Back Parts)
14735375450.jpeg

-----

14735375760.jpeg

14735376450.jpeg

14735375350.jpeg

14735378470.jpeg

14735377030.jpeg

14735378260.jpeg

14735378980.jpeg

14735376320.jpeg

14735377630.jpeg

14735375270.jpeg

14735375960.jpeg

14735374970.jpeg

14735377180.jpeg

14735379110.jpeg

14735375540.jpeg

14735375200.jpeg

14735378860.jpeg

14735377320.jpeg

14735376710.jpeg

14735375050.jpeg

14735377490.jpeg

14735376570.jpeg

14735377930.jpeg


各キャラクターの著作権は製作者及び各メーカー様に帰属します。
メーカー様より削除依頼等には速やかに従います。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

ストームトルーパーの作り方

作り方をアップするのはmixiだけにしていましたが、試しにブログでも公開してみます。
公開するにあたり、いくらかでも組み立てやすくなるように改良しました。

Let's make perlerbeads 3D stormtrooper!

正面部品(Front Parts)


上部部品(Upper Parts)


下部部品(Bottom Parts)


背面部品(Back Parts)


側面部品(Right & Left Parts)


内部部品(Inner Parts)








































































各キャラクターの著作権は製作者及び各メーカー様に帰属します。
メーカー様より削除依頼等には速やかに従います。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

蝶番

アイロンビーズ仲間のe-appleさんからこんな蝶番があれば良いのに、と。



で出来たのがこちら。

蝶番(hinge) #アイロンビーズ #ironbeads #perlerbeads

nahteさん(@soyake.nahte)が投稿した動画 -




他の方が改良してより良い蝶番を作ってくれることを期待して私の作り方を載せます。
はんだごて使うとまた違うと思いますが、今回はパス。持ってない人の方が多いでしょうから。

竹串にビーズを二つ差します。
アイロンは立てて使います。アイロンにシートをかけて、竹串に差したアイロンビーズを回しながらつけます。竹串にしてますが、最後に部品を組み立てるときに使う心棒をプラ棒にするならプラ棒を使った方が良さそうです。



今回はこれを3つ。


Sサイズのボードを用意します。
その端にビーズを並べて、その隣に竹串に差したビーズを置きます。Lサイズのボードだとボードのギリギリまでトゲがあるから、竹串に差したビーズを真横で同じ高さに置けないでしょ?


両面アイロンすると


バリはカッターで削ります。


もう一方も同じように。


あとは心棒にプラ棒なり竹串を差せば出来上がり。



【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

なーての立体はこうやってます

この記事は、アイロンビーズ Advent Calendar 2015の5日目の記事です。


「どうやって立体作るの?」「設計図作るの?」と聞かれることが時々あります。
元々私は立体のアイロンビーズ作品を作るとき、作品の全体像とその展開図を頭の中で作り、そこからプレート(ペグボード)に直接ビーズを配置してたのですが、最近他のやり方を試してるところ。

元々のやり方だと実物を目の前にしてやる作業時間が長くなります。
やってみたら思うように出来なくて作っては捨て作っては捨て。結構な量のビーズを無駄にしてました。
オリジナルだから試行錯誤はしょうがないけど、実作業に時間を取られるのは難しい状況だったりします。
仕事柄帰宅は遅いし!休みはできるだけ家族と過ごしたいし!
年も年なのでアイディアや展開図が頭の中に留まってくれないですよ(^^;

ですので通勤時間を使ってできる方法になりつつあります。
ご覧になった方の参考になるか分かりませんがご紹介します。

使ってるのは二つ。
・Bead Studio
・Q-BLOCK
どちらもスマホ(私はandroidユーザ)のアプリです。

Bead Studioはアイロンビーズ用のアプリでプレート(ペグボード)上にビーズを置いていくアプリで、実作業で試行錯誤する代わりになります。

ドット絵エディタと違ってパーラービーズ用、ハマビーズ用のカラーパレットがあるので(最新ではないですが)重宝してます。

Q-BLOCKはアイロンビーズ用ではないのですが3Dのドット絵が作れるアプリです。
とりあえずドットを思いのまま並べます。
前に上げた「考える人」の場合こんな感じ。


ぐりんぐりん回して四方八方から眺められます。


このアプリの良いところは四方八方から眺められることに加えて、レイヤーごとに編集出来ること。
レイヤーを使って実際に組み立てることを想定しながら部品ごとに色を変えます。
■横から見たところ
オレンジが一枚の部品になります。他の色はオレンジと直角に組み合う部品になります。

緑が一枚の部品になります。

■後ろから見たところ




■全体図

部品ごとに色を変えています。
これを元に実作業で部品を作ります。
弱点は大きな作品に対応できないこと。16×16×16までしか作れません。
あと四角プレートしか対応できないこと。
とはいえ、出来上がりが見えるので作りやすいかなぁとぁと思うのですが。

Excelを使った展開図を事前に作ってらっしゃる方もいらっしゃるようです。
そっちの方が楽かもなぁ?(^^;


明日6日目はe-appleさんです。
よろしくお願いしま~す(^-^)/
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村
プロフィール

なーて

Author:なーて
アイロンビーズで遊ぶのが好きな中年男です。
主に立体!
twitter:@nahte
instagram:soyake.nahte

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク