スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

2015 思い出深い作品

この記事は、アイロンビーズ Advent Calendar 2015の22日目の記事です。





今年も残りわずかになりました。
去年の秋から始めたアイロンビーズ。早いもので一年ちょっとが過ぎました。
2015年、自分なりに色々作りました。
中には思い出深いものもあります。

今日はそんな作品たちを思い出しながら2015年を振り返りたいと思います。お付き合いいただければ幸いです。
タイトルをクリックすると元記事に飛びます。

妖怪ウォッチ フミちゃんVer.

初めて本格的にプラ棒を使った作品です。
娘にあげたら遊ぶ→壊れる→修理&改良→遊ぶ→壊れる→修理&改良→…の繰り返しで都合四世代位バージョンアップしてるはずです。ほんと言うと最初に作ったのは昨年末なんですが今年嬉しいことがあったんですよ。
娘と同じものを娘の幼稚園友達にあげたんです。恥ずかしがり屋な彼女、話しかけてもママの後ろに隠れちゃう。そんな彼女が後日イルカのアイロンビーズを作ってきてくれて「ありがとう(^-^)」って言ってくれたんですよ!やった!\(^-^)/

Go!プリンセスプリキュア プリンセスパフューム

ネットにアップした私の作品の中では一番反応が良かった。これを参考に作ってネットにアップしていただいた方もいらっしゃいました。お子さんが喜んで遊んでくれたと書いていただけて嬉しかったんです!
ドレスアップキーを差して回せます。が、娘は最初いきなりドレスアップキーをねじって折りました(笑)

マジンガーZ

それまで娘のために作ってたところがあったんですが、自分のために作りました。
出来上がったあと「やっぱマジンガーZカッコいいわ~。カッコいいわぁ~」と眺めてはニヤニヤしてました。

プリパラ サイリウムチャーム

娘が逆さにして「桃だよ~(^-^)/」なんて言い出したピンク。好きなキャラのは違う色だと言われて作り直した紫。
どちらも裏のスイッチを押すと光ります。
光る仕掛けはダイソーで売ってる小型のLEDライトを分解して使ってます。
メルカリとフリルでこれとそっくりな平面の作品が売りに出てて、ちょっとモヤモヤ。

車、飛行機、電車

「幼稚園のバザーで手作りおもちゃを出したいからサンプル作ってよ。ママたちみんな初心者だから簡単でビーズの少ないのね」と奥さんに言われて作った車、飛行機、電車。結局採用されたのは車と電車。車のタイヤはもっと簡単なのに変えましたね。バザー会場に行くとママさんたちの作ったものが30台ほど並んでるのを見れてすごく嬉しかったですよ!
バザーで売れなかったらどうしようと心配で心配で。幸いにして全部売れたのでホッとしました。

ひつじの親子

夏にミニフューズビーズへ手を出して作った立体作品です。
元々昨年末にパーラービーズで作ったひつじをミニフューズビーズで。
いまだにミニフューズビーズの立体は苦労します。満足できる感じじゃないですねぇ。
この作品でとにかく苦労したので、この後ハンダごてを買ってしまいました。
片面アイロンをかけて反対の面はビーズとビーズの間にハンダごてを当ててくっつけてます。
裏表アイロンをかけると薄くて横に広がっちゃうんですよ。立体組みにくくなるんですよ。薄くしないようにすると心もとないし。ハンダごて使うとその辺が解消される…気がする。
これが正解かまだ分かりません(^^;

これで私のアイロンビーズ Advent Calendar 2015参加記事はおしまいです。
今年はあといくつか作品作れるかなぁ。
できたらまたブログやtwitter、mixiのコミュにあげますので感想いただけると嬉しいです。
作り方をアップするかはその時の気分次第( ´△`)

それでは皆さん Merry X'mas!


各キャラクターの著作権は製作者及び各メーカー様に帰属します。
メーカー様より削除依頼等には速やかに従います。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ぴょんぴょんぴょ~ん

ライオンリングを娘に見せたら私も欲しい!ってことなので、作ったさしあげた。

ウサギリングです。
ベルトの色は娘仕様。紫です。
次は奥さんにネコさんです。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

♪獅子の瞳が輝いて~



会社からの帰宅中に思い付いて、勢いだけで作ったミニフューズビーズの指輪です。

アイロンビーズのブレスレットはよく着けるんですが、冬は長袖のせいで手首が隠れるでしょ?
ブレスレットの代わりになる、男性向けアクセサリーでアイロンビーズが使えるものを考えてたんです。
が、そもそも私は立体さん。
指輪に立体のせると面白そうじゃん、ってところがコンセプト。
現時点では試作品ですね。

勢いだけに
  • 鼻のところだけボンド使っちゃったけど。
  • 指にフィットしてないけど。
  • 「これ猿?」と娘が言うが、こちとらライオンのつもりなんだけど!( ノД`)…

    脳内DJは「ウルトラマンレオ」のヘビロテ中です♪

    (翌日 追記 2015/12/12)
    ベルトを細くしてみました。

    この方がいいんじゃない?

    でつけたままアイロンビーズ道具の後片付けしてたらライオンの顔がとれたんで、結局そこもボンドを使いました。


    他のオブジェでも使えそうな予感。
    【お願い】
    ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
    にほんブログ村
  • えっちらおっちら サンタさん

    この記事は、アイロンビーズ Advent Calendar 2015の10日目の記事です。


    「さて…次はこの家じゃな」
    ソリから降りたサンタさん、これからプレゼントを配るおうちを見上げています。煙突は屋根の上。
    「ではでは」
    屋根から垂らしたロープに手をかけました。

    えっちらおっちら
    えっちらおっちら

    サンタさんが屋根まで登っていきます。


    えっちらおっちら


    がんばってサンタさん!
    良い子が待ってるよ!

    ………
    ……

    煙突に入るからってサンタさんは壁をよじ登りますかね?(^^;

    こんな感じでキャラクタを作ってテレビやパソコンのモニタにひっかけると面白い飾りになるかなぁと作ってみました。
    アイロンビーズ クリエイター ヌンさん(@nun_)のひっかけネコさんに憧れて、自分なりのひっかけものを作ったつもりです。
    サンタさん、Macを登ってくよ!


    この作品はアイロンビーズに加えて、透明プラ棒(2mm)と手芸用のビーズ(3mm)を使ってます。
    透明プラ棒はロープと手を繋ぐところに使っています。プラ棒はプラモを売ってるとこだとあるかな。私はヨドバシカメラで買いました。
    手芸用ビーズはサンタの目にしてます。このやり方はe-appleさん(@e_apple_s)に教えて頂きました。twitter上の名前で言うとRingoさん。




    手芸用ビーズは手芸店で買いました。
    ロープの形は引っかけるものに合わせて変えることになります。特にフックの部分は。
    ロープはアイロンビーズにこだわらなくてもタコ糸なんかでも良いかもしれませんね。
    【お願い】
    ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
    にほんブログ村

    なーての立体はこうやってます

    この記事は、アイロンビーズ Advent Calendar 2015の5日目の記事です。


    「どうやって立体作るの?」「設計図作るの?」と聞かれることが時々あります。
    元々私は立体のアイロンビーズ作品を作るとき、作品の全体像とその展開図を頭の中で作り、そこからプレート(ペグボード)に直接ビーズを配置してたのですが、最近他のやり方を試してるところ。

    元々のやり方だと実物を目の前にしてやる作業時間が長くなります。
    やってみたら思うように出来なくて作っては捨て作っては捨て。結構な量のビーズを無駄にしてました。
    オリジナルだから試行錯誤はしょうがないけど、実作業に時間を取られるのは難しい状況だったりします。
    仕事柄帰宅は遅いし!休みはできるだけ家族と過ごしたいし!
    年も年なのでアイディアや展開図が頭の中に留まってくれないですよ(^^;

    ですので通勤時間を使ってできる方法になりつつあります。
    ご覧になった方の参考になるか分かりませんがご紹介します。

    使ってるのは二つ。
    ・Bead Studio
    ・Q-BLOCK
    どちらもスマホ(私はandroidユーザ)のアプリです。

    Bead Studioはアイロンビーズ用のアプリでプレート(ペグボード)上にビーズを置いていくアプリで、実作業で試行錯誤する代わりになります。

    ドット絵エディタと違ってパーラービーズ用、ハマビーズ用のカラーパレットがあるので(最新ではないですが)重宝してます。

    Q-BLOCKはアイロンビーズ用ではないのですが3Dのドット絵が作れるアプリです。
    とりあえずドットを思いのまま並べます。
    前に上げた「考える人」の場合こんな感じ。


    ぐりんぐりん回して四方八方から眺められます。


    このアプリの良いところは四方八方から眺められることに加えて、レイヤーごとに編集出来ること。
    レイヤーを使って実際に組み立てることを想定しながら部品ごとに色を変えます。
    ■横から見たところ
    オレンジが一枚の部品になります。他の色はオレンジと直角に組み合う部品になります。

    緑が一枚の部品になります。

    ■後ろから見たところ




    ■全体図

    部品ごとに色を変えています。
    これを元に実作業で部品を作ります。
    弱点は大きな作品に対応できないこと。16×16×16までしか作れません。
    あと四角プレートしか対応できないこと。
    とはいえ、出来上がりが見えるので作りやすいかなぁとぁと思うのですが。

    Excelを使った展開図を事前に作ってらっしゃる方もいらっしゃるようです。
    そっちの方が楽かもなぁ?(^^;


    明日6日目はe-appleさんです。
    よろしくお願いしま~す(^-^)/
    【お願い】
    ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
    にほんブログ村

    ミニフューズビーズ作品を立てちゃおう

    この記事は、アイロンビーズ Advent Calendar 2015の4日目の記事です。

    このAdvent Calendarで初めて私のブログをご覧になる方もいらっしゃると思いますので簡単に自己紹介を。
    なーてです。
    一年前からアイロンビーズを始めてものの見事にはまりました。
    主に立体作品を作ってます。
    拙いながらもこのブログ、twitter、instagram、mixiの「アイロンビーズは無限大!」コミュやアルバムで作品を公開してます。


    ミニフューズビーズで作った大好きなキャラクタ、アクセサリーにしたり飾ったり、なんてことやりたくなりません?
    なりましょう!立てましょう!


    ミドルサイズのアイロンビーズの場合、作品を立てる一般的な方法は台座を作ってそこに作品を差すことです。


    アイカツ!キャラは「セナパパの英語と知能の遊びBLOG」のデザインを頂きました。セナパパさん、ありがとうございます。
    作ったのは娘です。
    台座はどんな形で良いですよ。
    飾りたい作品に差し込み部をつけておいて、台座には穴を空けて…


    差し込みました。
    立った!立ったよ!
    ネットでも色々紹介されてますし、使っている作品も世の中にいっぱいあります。
    ミドルサイズの場合、作品にアイロンを強くかけて薄くしたとしても簡単に立てられますよ。(とはいえ限度はありますよ?)

    ミニサイズのアイロンビーズの場合(今回はミニフューズビーズを対象にさせて頂きます)、作品にアイロンを強くかけて薄くすると立てるのが面倒になります。

    アイロンビーズクリエイターのヌンさん(@nun_)デザインのエビを使って色々試してみます。ヌンさん、ありがとうございます。

    左の方にアイロンを強くかけました。穴は潰れてるし一回り大きくなってるし、写真では分りませんが相当薄いです。


    ミドルサイズの場合と同じように台座を作ってみましょう。

    伝わるかなぁ?差し込み部分の幅が広がり過ぎるし、穴は小さくなるしで、うまく差せないです。
    薄いことを利用して穴に対して斜めに(対角線上に)差し込み部分が入るかもしれません。
    それでもダメなとき。どうしましょ?

    (対策その1)差し込み部分の両脇をカッターで切って差し込み口に収まるようにしましょう。
    (対策その2)
    で、もうちょっと別の方法で立てる方法を考えました。ここからが本日のメイン。長いな前置き(^^;
    台座ではなく脚を作ります。
    こんなの。脚には四角プレートを使いました。


    差しました。
    立った!立ったよ!

    脚を四角プレートじゃなく六角ボードで作ると挟むところの幅を狭くできてより安定して立てられました。
    仮に作品の厚みがあったとしてもミニフューズビーズは柔らかいので挟むところが広がり上手く差すことが出来ますよ。

    エビが立ったのでヌンさんには喜んでもらえたようです。



    ここでご紹介したのは一例だと思います。
    「こんな方法がいいよ!」「だめだよこんなんじゃ!」
    皆さんのお話、是非聞かせてください。
    【お願い】
    ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
    にほんブログ村
    プロフィール

    なーて

    Author:なーて
    アイロンビーズで遊ぶのが好きな中年男です。
    主に立体!
    twitter:@nahte
    instagram:soyake.nahte

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。