スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村

ストームトルーパーの作り方

作り方をアップするのはmixiだけにしていましたが、試しにブログでも公開してみます。
公開するにあたり、いくらかでも組み立てやすくなるように改良しました。

Let's make perlerbeads 3D stormtrooper!

正面部品(Front Parts)


上部部品(Upper Parts)


下部部品(Bottom Parts)


背面部品(Back Parts)


側面部品(Right & Left Parts)


内部部品(Inner Parts)








































































各キャラクターの著作権は製作者及び各メーカー様に帰属します。
メーカー様より削除依頼等には速やかに従います。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パーラービーズ ツムツム ミッキーマウス改 & ナノビーズ ツムツム ミッキーマウス

私が作った立体ツムツム、ミッキー、ミニーがなぁんか顔が可愛くないなぁと思ってました。
改めてぬいぐるみのツムツムを見ていたら小さいツムツムは比較的丸に近いものの、大きなツムツムになると全体的に横長くなっていきますね。
で、ミッキーをやや横長く作ってみました。
前より可愛くなったんじゃないかと思っているのですがいかがでしょうか?




そもそも作り直そうと思ったきっかけは、7月30日に発売になったナノビーズで立体ツムツムを作りたかったから。
私にとって小さいアイロンビーズであろうとも立体が作れるかってのは重要なのです。
黒、白、赤、アプリコットの4色だけ買ってみました。
ミニフューズビーズはソフトタイプだったため、立体にするのが結構面倒。
アイロンするとすぐに薄くなりますし、組む時にふにゃってなりますし。
ナノビーズはハードタイプだったためかアイロンかけたときの溶け方がミニフューズビーズよりゆっくりな印象です。
また、ハードタイプのために、組む時かっちりいけます。
ソフトタイプとハードタイプ、適材適所ってことでしょうか。
あとナノビーズはペグボードが単品で売られていませんが、今回ミニフューズビーズのペグボードを使ってみたところ特に問題なく使えました。

では、ナノビーズの小さいツムツムです。



最後にパーラービーズとナノビーズのミッキーで記念撮影。



各キャラクターの著作権は製作者及び各メーカー様に帰属します。
メーカー様より削除依頼等には速やかに従います。
【お願い】
ここを見て作成したものをSNS、ブログ等ネット、フリマアプリで公開される際には、なーての作品を参考にした旨記載して頂ければと思います。でないとしょんぼりしちゃいますよ(´・ω・`)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ アイロンビーズへ
にほんブログ村
プロフィール

なーて

Author:なーて
アイロンビーズで遊ぶのが好きな中年男です。
主に立体!
twitter:@nahte
instagram:soyake.nahte

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。